沖縄県医師会ホーム > トピックス一覧

トピックス一覧

2015年分

<重要>平成28年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱い等について

 

平成28年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱い等について(日医文書 平成28年9月2日(保132))

今般、平成28年9月30日まで経過措置が設けられている施設基準に関して、10月1日以降も引き続き当該点数を算定する場合に届出が必要なもの等について、 厚生労働省保険局医療課より事務連絡が発出されましたのでご連絡申し上げます。
詳細につきましては、上記の日医通知文書をご確認ください。

第122回沖縄県医師会医学会総会(平成28年12月11日)一般演題新規登録について

申 込 期 間:平成28年8月16日(火)9:00~9月15日(木)18:00

確認・修正期間:平成28年9月21日(水)18:00迄

  

詳細はこちら

熊本地震関係≫厚労省パンフ「保険証の提示なし受診可」「一部負担金の減免」について

平成28年熊本地震による被災者に係る一部負担金等の取扱いについて

平成28年熊本地震による被災者に係る一部負担金等の取扱いについて(その2)

平成28年熊本地震による被災者に係る一部負担金等の取扱いについて(その8)

※(その8)が最新版の為、(その3)~(その7)の文書掲載は省略しました

厚生労働省パンフレット

 

 厚生労働省より今般、平成28年熊本地震に関し、被災により患者さんが保険者証を

提示できない場合の取り扱い、並びに一部負担金の取扱いについて通知がございます。

詳細につきましては、上記日医通知文書及び厚生労働省パンフレットをご確認ください。

出産育児一時金等の受取代理制度の届出について(平成28年度)

出産育児一時金等の受取代理制度の届出について(平成28年度)(日医文書 平成28年4月1日(保2))

出産育児一時金等の受取代理制度の届出につきましては、厚労省通知文書(平成23年1月31日 保総発0131 第1号 厚生労働省保険局総務課長)により、 「1 年ごとに行うことを予定している」とされております。
同制度を届けられている医療機関におかれましては、上記の日医文書をご確認いただき、内容に応じて届出様式のご提出をお願いいたします。

「平成28年度診療報酬改定に係る議論の整理(現時点の骨子)」に関するパブリックコメントの募集について

平成28年度診療報酬改定に係る諮問書及び議論の整理(現時点の骨子) の送付並びにパブリックコメント募集へのご投稿について(依頼)

厚労省HP「パブリックコメントについて」のページへ

 平成28年1月13日に開催されました中医協総会におきまして、平成28年度

診療報酬改定に関して厚生労働大臣より諮問が行われました。

また、中医協におけるこれまでの議論の整理(現時点の骨子)について審議が行われ、

そこでの意見を踏まえて本日、「平成28年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の

整理(現時点の骨子)」が公表され、同時にパブリックコメントの募集が

開始されましたので、取り急ぎご連絡いたしますとともに、ご意見の投稿を

よろしくお願い申し上げます。

子育て支援フォーラムin沖縄~子育ての応援とゼロ歳児からの虐待防止を目指して~

「子育て支援フォーラムin沖縄」パンフレット

日時:平成28年1月23日(土)14:00~17:00

場所:沖縄県医師会館3階ホール(南風原町字新川218‐9)

講演内容

基調講演:望まない出産を回避するために~若年妊娠へのアプローチ~

 講師 種部 恭子(女性クリニックWe!TOYAMA院長・富山県医師会常任理事)

シンポジウム:

(1)「10代の妊娠と親子の愛着形成」

 講師 間瀬 徳光(沖縄県立中部病院産婦人科)

(2)「子どもの虐待について」

 講師 小濱 守安(沖縄県立中部病院小児科医療部長)

(3)「虐待傾向を示す親の心理・社会的特徴」

 講師 西澤  哲(山梨県立大学人間福祉学部福祉コミュニティ学科学科長教授)

(4)「今日の子ども家庭と社会的養護の現状・課題」

 講師 加賀美尤祥(社会福祉法人山梨立正光生園理事長・山梨県立大学人間福祉学部特任教授)

※申込方法・期限についてはパンフレットをご確認いただきますようよろしくお願い申し上げます。

2015年分

「保険診療の留意事項Ⅹ」記載事項の一部修正について

「保険診療の留意事項Ⅹ」記載事項の一部修正について(平成27年10月23日付 事務連絡)

「保険診療の留意事項Ⅹ」原稿掲載ページへ

 平成27年8月に発刊いたしました「保険診療の留意事項Ⅹ」の21ページ、

『シナジス筋注液』項目について一部修正がございますので、お知らせいたします。

修正内容につきましては、上記事務連絡文書よりご確認ください。

なお、当会HPに掲載しております「保険診療の留意事項Ⅹ」のPDF原稿につきましては

今回の修正を反映したものとなっておりますので、ご活用ください。

「妥結率に係る報告書」の届出について

「妥結率に係る報告書」の届出について

九州厚生局HP「妥結率に係る報告について」のページへ

 九州厚生局沖縄事務所長より、標記報告書につきまして、提出依頼がございます。

今年度においては許可病床数が200床以上である病院について、平成27年10月30日(金)

までに地方厚生局長へ報告することとなっており、報告のない場合には、

「妥結率の低い保険医療機関」とみなされることになります。

つきましては、対象となる保険医療機関におかれましては、上記通知文書並びに

九州厚生局HPから詳細についてご確認の上、報告書のご提出をよろしくお願いいたします。

「保険医療機関におけるコンタクトレンズ交付に係る報告書」の提出について(提出期限:H27.10.7)

「保険医療機関におけるコンタクトレンズ交付に係る報告書」に係る周知について(依頼)

 九州厚生局沖縄事務所長より、「保険医療機関におけるコンタクトレンズ等の医療機器やサプリメント等の食品の販売について」(H27.6.16付・保医発0616第7号)により、保険医療機関においてコンタクトレンズ等を交付するに当たり取扱いが示されたところであるが、

 「保険医療機関におけるコンタクトレンズ交付に係る報告書」については、対象となる保険医療機関(コンタクトレンズの交付を院内で行う保険医療機関)が平成27年10月7日までに報告することになっていることから、本会へ周知依頼がございます。

 つきましては、対象となる保険医療機関におかれましては、上記通知文書をご確認の上、報告書のご提出についてよろしくお願いいたします。

※提出締切日:平成27年10月7日(水)

台湾における爆発事故による重傷熱傷患者に対する医療支援活動への支援につ いて

台湾における爆発事故による重傷熱傷患者に対する医療支援活動への支援について(お願い)

 日本医師会より、去る6月27日に台湾の新北市のテーマパーク「八仙水上楽園」において発生した爆発事故による重傷な熱傷患者に対する医療支援活動への支援について依頼があり、本会では会員の皆様に支援金を募っているところであります。

 歴史上の関係が深い日本と台湾は隣国同士でもあり、これまで長きにわたり相互影響を受け、民間においても非常に深い関係を保っております。また、本会と台中市医師公会は平成16年に姉妹会を締結して以降、台湾と沖縄(日本)の医療事情、医療制度等について意見交換を行う等、相互交流を図りながら親交を深めております。

 つきましては、本趣旨にご理解・ご協力いただける会員におかれましては、上記支援依頼の寄付申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてご提出をお願いします。

 なお、同様に地区医師会を通しても会員の皆様へ支援の呼びかけを行っていることを申し添えます。

※寄付申込締切日:平成27年9月8日(火)

「第42回学校保健・学校医大会」参加申込について

第42回学校保健・学校医大会(参加申込書)

申込期限:平成27年9月21日(月)

日  時:平成27年9月27日(日)10:00~12:00

場  所:沖縄県医師会館 3Fホール(南風原町字新川218-9)

対  象:医療関係者、学校関係者

主  催:沖縄県医師会

共  催:沖縄県教育委員会、沖縄県学校保健会

テ ー マ:沖縄県の発達障害児の現状について

講  師:島尻特別支援学校養護教諭 白井紀子 先生/発達神経クリニックプロップ 城間直秀 先生

新生児蘇生法講習会(Aコース)に係る年間スケジュールについて

新生児蘇生法講習会(Aコース)年間スケジュール

沖縄県医師会では、多くの周産期医療関係者が標準的な新生児救急蘇生法を習得し、実際の臨床現場において活かすこと等を目的とし、標記講習会を年に10回程度、開催しております。

参加をご希望の方は、上記スケジュールにてご確認の上、ご予定いただきますようお願い致します。なお、本スケジュールは予定となっておりますので、詳しくは沖縄県医師会事務局(098-888-0087)までお問い合わせ下さいますようお願い致します

日本年金機構の不正アクセス事案に伴う広報用チラシの掲示、配布等へのご協力のお願いについて

日本年金機構の不正アクセス事案に伴う広報用チラシの掲示、配布等へのご協力のお願い(厚生労働省)

 

国民の皆様へ「『年金情報流出』を口実にした犯罪にご注意ください(広報用チラシ・厚生労働省作成)」

 厚生労働省より、今般の日本年金機構への不正アクセス事案について、その対応策の一環として「年金情報流出」を口実にした犯罪に対し、注意喚起する広報用チラシを 医療機関内の目の止まりやすいところへの掲示や、可能であれば来院された患者様への配布について、協力依頼がございます。
 詳細につきましては、上記の厚労省通知文書並びに広報用チラシをご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

(次世代の健康教育事業)次世代の健康づくり副読本のサイトについて

  

次世代の健康づくり副読本のサイトへ

沖縄県の長寿復活に向けた取り組みの一環として、次世代の健康づくりに寄与することを目的に、小学校・中学校において活用できる食育・生活習慣病・こころの健康の副読本を作成致しました。

介護報酬改定に関する説明会の講演資料等について

平成27年度介護報酬改定について(日本医師会 鈴木邦彦常任理事)

在宅医療・介護連携推進事業の手引き(案)

去る3月22日(日)14:00~17:00、ロワジールホテルにおいて開催した標記講演会の資料を掲載致します。

酸素購入価格に関する届出等について

酸素購入価格に関する届出等について(厚労省事務連絡 平成27年1月8日)

九州厚生局HP関係ページへ

保険医療機関は、当該年の4月1日以降の診療に係る費用の請求に当たって用いる酸素の単価並びにその算出の根拠となった前年の1月から12月までの間に当該保険医療機関が購入した 酸素の対価及び酸素の容積を、当該年の2月15日(本年は2月16日)までに地方厚生局長に届け出る必要があります。
なお、新規に保険医療機関の指定を受けた場合等においては、随時届け出る必要がある場合があります。
詳細につきましては、上記の厚労省事務連絡文書並びに九州厚生局ホームページをご確認ください。

沖縄県自殺未遂者ケア研修(沖縄PEECコース)の開催について

沖縄県自殺未遂者ケア研修(沖縄PEECコース)の開催について<ご案内>

講演会:平成27年3月6日(金)19:00~20:30、沖縄県医師会館(3階ホール)

研 修 : 平成27年3月7日(土)10:00~15:00、県立南部医療センター・こども医療センター(2階講堂)

 ※研修の申込書: 平成27年2月6日(金)必着、受講者決定後2月13日までに通知いたします。

2014年分

平成26年度中にデータ提出加算の届出(様式40の7)を行うために必要な手続きについて

平成26年度中にデータ提出加算の届出(様式40の7)を行うために必要な手続きについて(日医文書 平成26年11月7日(保156))

九州厚生局HP ⇒ 届出様式関係のページへ

平成26年度の診療報酬改定において、7対1入院基本料、地域包括ケア病棟入院料及び特定一般病棟入院料の施設基準として、データ提出加算の届出を行っていることが要件とされましたが、 平成26年3月31日時点において、当該入院基本料等の届出を行っている医療機関については、同加算の届出を行っているものとみなされています。
平成27年4月1日以降も引き続き7対1入院基本料等を算定、または、平成27年4月1日から新たに算定を開始する予定の医療機関につきましては、 平成26年度中にデータ提出加算の届出(様式40の7)を行うことが必要となります。
詳細につきましては日医通知文書(保156)をご確認ください。
なお、届出様式については九州厚生局HPよりダウンロード可能です。

平成26年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて

平成26年度診療報酬改定において経過措置を設けた施設基準の取扱いについて(日医文書 平成26年9月9日(保112))

九州厚生局HP ⇒ 届出様式関係のページへ

平成26年度診療報酬改定において、平成26年9月30日までは経過措置期間として届出が
猶予され、10月1日以降、引き続き算定する場合には届出が必要とされる点数項目について、
厚労省保険局医療課事務連絡文書により一覧が示されております。
当該一覧のうち、現在算定しており、引き続き平成26年10月1日以降も算定される項目につきましては届出が必要となりますので取り急ぎご連絡いたします。
なお、平成26年10月6日までに届出書の提出を行い、同月末日までに要件審査を終え届出の受理が行われたものにつきましては、10月1日に遡って算定可能となっております。
 詳細につきましては日医通知文書(保112)をご確認ください。
 なお、届出様式については九州厚生局HPよりダウンロード可能です。

第29回日本医学会総会2015関西について

第29回日本医学会総会2015関西 登録推進について(依頼)

第29回日本医学会総会が、平成27年4月11日(土)~13日(月)の3日間、国立京都国際会館において、メインテーマを「医学と医療の革新を目指して-健康社会を共に生きるはずの構築-」として開催されます。

<※重要>平成26年度診療報酬改定におけるK546経皮的冠動脈形成術
及びK549経皮的冠動脈ステント留置術に係る届出について

「K546経皮的冠動脈形成術」、「K549経皮的冠動脈ステント留置術」の施設基準届出に関する通知文書(日医文書 平成26年6月6日(保55)F)

九州厚生局HP ⇒ 届出様式関係のページへ

この度の改定に伴い「K546経皮的冠動脈形成術」、「K549経皮的冠動脈ステント留置術」について施設基準の届出が必要となりました。今般、厚生労働省保険局医療課より、当該施設基準について、各保険医療機関からの届出 状況等に鑑み、平成26年4月14日時点において届出を行っていない医療機関であって、平成26年6月30日までに届け出た場合には、平成26年4月1日に遡って算定して差し支えない旨通知されましたので、 取り急ぎご連絡いたします。届出忘れがないようご注意ください。
 詳細につきましては日医通知文書(保55)Fをご確認ください。
 なお、届出様式については九州厚生局HPよりダウンロードが可能です。

消費税の転嫁拒否等の行為に関する事業者等向け説明会及び相談会の実施について

公正取引委員会による消費税の転嫁拒否等の行為に関する事業者等向け説明会及び相談会の実施について

申込期日 : 申込は先着順とし、定員(※約60名)になり次第締切りとなります。(※専用の申込用紙有り。上記文書を参照してください。)

日 時 : 平成26年6月24日(火)14:00~15:00

場 所 : 内閣府沖縄総合事務局2階会議室D・E (那覇市おもろまち2-1-1 那覇第2地方合同庁舎2号館)

<※重要>「K546経皮的冠動脈形成術」、「K549経皮的冠動脈ステント留置術」の
施設基準の届出について

K546及びK549の施設基準届出に関する通知文書(日医文書 平成26年4月15日(保12)F)

この度の改定に伴い「K546経皮的冠動脈形成術」、「K549経皮的冠動脈ステント留置術」について施設基準が追加されたましたが、 この届出につきましては病院だけではなく診療所についても届出が可能である旨、日本医師会より通知がございますので 取り急ぎご連絡いたします。
 なお、今後厚労省では告示の修正を行う予定となっております。詳細につきましては日医通知文書(保12)Fをご確認ください。

<※重要>施設基準の届出について

九州厚生局HP ⇒ 届出様式関係のページへ

今回改定に係る施設基準の届出については、平成26年4月14日(月)までに届出書を提出され、
要件審査を終え受理されたものについては4月1日に遡って算定が可能となります。
届出漏れがないようにご注意ください。
なお、平成26年4月1日より、郵便料金が改定されますので、発送の際には料金不足にご留意ください。    ※厚生局では料金不足には対応しない旨、連絡がございます。

「平成26年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理 (現時点の骨子)」に関するご意見の募集について(ご依頼)

平成26年度診療報酬改定に係る諮問書及び議論の整理 (現時点の骨子)の送付並びにパブリックコメント募集へのご投稿について

 平成26年1月15日に開催されました中医協総会におきまして、平成26年度診療報酬改定に関して 厚生労働大臣より諮問が行われました。また、中医協におけるこれまでの議論の整理(現時点の骨子)について審議が行われ、 そこでの意見を踏まえて16日(木)に「平成26年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(現時点の骨子)」が公表され、 同時にパブリックコメントの募集が開始されましたので、取り急ぎご連絡いたしますとともに、ご意見の投稿を よろしくお願い申し上げます。(※詳細につきましては下記アドレスより厚労省HPをご参照ください)

 ○パブリックコメント受付期間:平成26年1月16日(木)~1月24日(金)

厚生労働省・「パブリックコメント募集について」

2013年分

平成25年度琉球大学医学部附属病院第三内科市民公開講座の開催について

平成25年度琉球大学医学部附属病院第三内科市民公開講座の開催について

日時:平成25年11月16日(土)14:00~16:30(開場13:30)

会場:沖縄タイムスホール

第51回日本糖尿病学会九州地方会開催のお知らせ

第51回日本糖尿病学会九州地方会開催日程・会場等

第51回日本糖尿病学会九州地方会「県民公開講座」主要プログラム

「日本禁煙科学会第8回学術総会inぐんま」の開催について

「日本禁煙科学会第8回学術総会inぐんま」開催要項

日時:平成25年11月3日(日)~11月4日(月)

会場:高崎健康福祉大学(群馬県高崎市)

出産育児一時金等の受取代理制度の届出について

出産育児一時金等の受取代理制度の届出について

出産育児一時金受取代理制度を導入している診療所及び病院において、条件によっては再届出が必要な場合がございます。

詳細につきましては上記通知文書をご確認くださいますようお願いいたします。

平成24年度診療報酬改定に関するお知らせ(※重要)

平成24年度診療報酬改定における注意喚起について

平成24年度診療報酬改定において、経過措置として一定の準備期間をもって実施される項目のうち、下記の項目について平成25年4月1日より施行となるため、別紙のとおり厚生労働省保険局医療課より、注意喚起をする事務連絡が発出されましたのでご連絡申し上げます。

【平成25年4月1日施行】

1.A000 初診料の注2及びA002外来診療料の注2

2.A224 無菌治療室管理加算

3.A300 救命救急入院料

4.A312 精神療養病棟入院料の注4に掲げる重症者加算

 (日本医師会(保236)平成25年3月19日付・厚生労働省事務連絡 平成25年3月18日付)

<沖縄県5大がん地域連携クリティカルパス協力医療機関の募集・応募方法>

沖縄県がん診療連携協議会・地域ネットワーク部会では、統一化した沖縄県版がん地域連携クリティカルパスを作成いたしました。今後、病院相互はもとより、病院と開業医のこれまで以上の情報共有が必要であり、この手段として、地域連携クリティカルパスの活用が期待されています。沖縄県5大がん地域連携パス(雛形)の全県に渡る普及を図るため、この取組みにご賛同、ご協力いただける医療機関を募集いたします。本取組みにご賛同、ご協力いただける医療機関は応募用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてご提出をお願いします。

かかりつけ施設向け申込書

専門施設向け申込書

沖縄県がん診療連携協議会地域ネットワーク部会事務局

(琉球大学医学部附属病院がんセンター内)

TEL :098-895-1369(直通) FAX :098-895-1497

担当:増田 昌人 担当事務:仲本 奈々・呉屋 葉子

このページのトップへ